故人の為の遺品整理~想い出は地上にゆかりの品は天国へ~

情報を仕入れる

気をつけたいポイント

最近は遺品整理業者も数が多く、インターネットや電話帳などで探せば簡単に複数の遺品整理業者が見つかります。しかし業者の選定では複数の気をつけたいポイントもあります。 まず第一に、業者の対応エリアを調べておくことです。どの業者にも自社から出張できるエリアを定めています。そのエリアを外れるとサービスを利用できない、もしくは出張料金が余計にかかるといった事になります。 第二の注意点に、回収や買取に合法的な資格や許可を、持っている業者を選ぶことです。例えば回収は粗大ゴミは地元自治体から一般廃棄物収集運搬の許認可が必要です。また買取は古物商許可証を持っている必要があります。合法に活動をしている遺品整理業者ならば、後でトラブルに巻き込まれることも少なくなります。

最大限に活用する

単に不用な回収品引き取ってくれるだけでなく、遺品整理は様々な便利なオプショナルサービスがあるため、それらを活用することでもっと楽をすることができます。 例えば清掃後は簡易清掃だけでなく、オプショナルサービスとしてハウスクリーニングを利用することもできます。ハウスクリーニングは住宅内を掃除機掛けから拭き掃除、掃き掃除と行ってくれます。水周り清掃なども行ってくれるため、清掃の手間がかなり省けます。 また形見分けの宅配手続きなども行ってもらうことが可能です。形見分け後に全国の故人の知人などへ遺品を送る際の宅配を、一手に行ってくれるので遺族は負担を減らせます。遺品整理はこのように、遺族が楽をできる多くのオプショナルサービスを準備してくれています。

Copyright © 2015 故人の為の遺品整理~想い出は地上にゆかりの品は天国へ~ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com