故人の為の遺品整理~想い出は地上にゆかりの品は天国へ~

遺品を整理してくれる

サービス内容を把握しておく

希望する場合は合同供養や現状回復工事まで頼めることもある、遺品整理サービスですが、その基本的なサービス内容に付いてはどの業者もかなり共通しています。 その内容は家財の選別による必要品と不用品とを分けての搬出作業、及びそれを行う際に必要な養生作業となります。また不用品は処分をするだけでなく、価値のある品は買取をしてくれる業者が今は一般的です。不用品の搬出が終わった後には、簡易清掃を行って、サービスの利用を終えます。 このように基本サービスに関しては非常にシンプルな内容となっています。しかし遺品整理はオプショナルサービスで様々な目的に合わせたサービスを受けることができるのが特徴です。家財の合同供養や、個別供養、本格的なハウスクリーニングなども受けることができます。

比較する

不用になった品を遺品整理において引き取るという面において類似競合しているのが不用品回収業者の仕事です。その仕事の内容もやはり不用品の回収するものであり、遺品整理と不用品回収の2つの違いは、それ以外に付随するサービスの違いになります。 不用品回収はあくまでいらなくなった品の処分にすぎませんが、遺品整理の場合は最終的には不用品と形見品との分類にあります。このためより繊細な作業が遺品整理には求められます。 このように非常に類似している遺品整理と不用品回収のサービスですが、サービスを提供している業者も、どちらも不用品回収業者という事があります。遺品整理を兼業として行っている会社がそうであり、この点からも類似性が見て取れます。

Copyright © 2015 故人の為の遺品整理~想い出は地上にゆかりの品は天国へ~ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com